好みの女性の前で嘔吐した。俺が恥をかいた話。

これは22歳のとき友人に誘われて街コンに参加した時の話です。
街コンき参加するのは初めてだった為、とても緊張していましたが人と話す事は好きだったので
何人か女性と話す事ができてとても楽しかったのを今でも覚えています。
街コンも終盤に差し掛かり少し気になっていた女の子、Mさん(仮)と最後に話したいと思い、声をかけて連絡先を交換することができました。
その後、お互い趣味である映画の話で会話が盛り上がりこの後、映画でも行こうかと話していたところでした。
ところが、僕をこの街コンに誘った友人2人が女の子を数人連れてきて飲みに行こうと提案してきました。
僕はMさんと映画を観に行こうとしていたので最初は断りましたが、友人の強引さとMさんも同意だったので映画は諦め友人たちと飲みに行くことにしました。
向かったのは都内の居酒屋。
軽く飲んだら抜けだしたいと思うほど渋々ついてきたのであまりテンションについていけず、言葉数も少なかったと思います。
気になっていたMさんにも申し訳ないと思っていたので気にかけていましたが友人と連れてきた女の子達、
いわゆるパリピ女子はお酒が進みテンションも上がってかなり盛り上がっていました。
2件目に行こうって話になったときに友人に2人にしてくれと影で耳打ちしたところかなり酔っていると思っていたが案外、真面目に相談に乗ってくれてとりあえず2件目に行きその途中で機会と作ることに。
2件目にと到着して2度目の乾杯してしばらくお酒を飲んでいました。
この頃結構酔っています。
気になっているMさんも酔っている様子でした。
そしてMさんがトイレにということで席を外しました。
パリピ女子は僕にもどんどんお酒を注いできます。
Mさんがしばらく帰ってこないので気になっていましたがお構いなくでお酒を飲まされてました。
そしたらMさんが帰ってきたのですが体調が悪そうだったので僕もこの状況から出たかったので途中で僕とMさんは帰ることにしました。
家の方向は途中まで同じ方向だったのでタクシーに乗り込み帰っていました。
この頃お互いかなり酔ってる。
Mさんのマンションに到着する頃お互い寝ていたみたで運転手さんに起こされなんとかMさんを部屋まで送り届けたところでMさんは酔った様子でもうちょっと一緒にいたいと言ってきまいた。
気になっていた僕ももちろんその気はあるので部屋に行きました。
しかし、ベットに横になったMさんはすぐに寝てしまったのでその日は僕も寝ました。
翌日、二日酔いで起きた僕は頬に冷たい感覚を覚えて飛び起きました。
そうです、嘔吐。いわゆる寝ゲロってやつです。
最悪です。
音で起きたと思ったのかMさんがやってきてめちゃくちゃ怒られました。

こんな僕に朝ごはんを用意してくれたとんでもない優しさのMさんですが終始謝り続けました。
めちゃくちゃ恥ずかしかったです。